水素が残りやすい水素水ランキング

トップページ > セブンウォーター

セブンウォーター

「7WATER(以下、セブンウォーター)」は、自宅で手軽に出来立ての高濃度水素水が飲めるキットです。7つの特許技術が採用されたセブンウォーターの水素濃度は、限界飽和量1.6ppmを大きく上回る業界最高水準7.0ppmを実現している点が大きな特徴となっています。

セブンウォーターのキットには、専用の耐圧ペットボトルと水素発生剤のほか、出来上がった水素水の水素濃度をその場で確認できる水素濃度判定試薬「メチレンブルー」が入っています。水素水を自宅で生成する際に使用する水は、水道水のほか、市販のミネラルウォーターや浄水器でろ過した水、アルカリイオン水なども利用できます。

なお、お好みにより水以外にもお茶やスポーツドリンク、青汁やアイスコーヒーなどに水素発生剤を溶かして水素濃度が高いドリンクを作ることも可能です。具体的な水素水の生成方法は簡単で、専用のペットボトルに水などの液体と水素発生剤を入れて24時間おき、20回から30回振るだけで完成します。使用する水素発生剤は、水素分子だけを通す特許取得済みの特殊なフィルムで覆われていることから、液体の中に薬品が溶けだす心配はありません。

また、水素発生剤の投入前後において水質に変化が見られないことは、すでに専門の検査機関「日本食品分析センター」における検査結果により証明されているので安全面でも担保されています。


 購入方法と価格情報

セブンウォーター

セブンウォーターはインターネットか電話による通信販売での購入が可能です。スターターキットの初回購入時に限り、専用のペットボトル2本と水素発生剤30包、水素濃度判定試薬1個がセットで通常定価6,900円のところが、税別で5,600円となっています。
ちなみに、500mlのペットボトル1本あたりの価格を計算すると187円となります。なお、2ヵ月目以降では、1ヵ月分のキットは5,400円(税別、送料別)、500mlのペットボトル1本あたり180円となっており、定期購入「しあわせ定期便」の場合には送料無料の特典やまとめ買いによる割引価格が適用されます。


 出来立ての水素水の濃度はどれくらい?

セブンウォーターの水素濃度は、専用のキットを使って水素水または水素入りドリンクを生成した時点では7.0ppmとなります。なお、炭酸飲料や40℃以上に温めた飲料を使用しないことが条件となっています。高濃度の状態の水素水を飲むためには、生成後に開栓してから2時間〜3時間以内に飲みきることが推奨されています。また、生成後に一度も開栓していない状態のセブンウォーターであっても、冷蔵庫に保存して2日以内を目安に飲みきるほうがよいとされています。