水素が残りやすい水素水ランキング

トップページ > 高濃度水素水ビガーブライトEX

高濃度水素水ビガーブライトEX

高濃度水素水「Vigor Bright EX」(以下、ビガーブライトEX)は、肌や髪にコシを与えてくれる効果が期待できる美容成分「シリカ」を豊富に含む水素水です。日本国内でも名水百選として知られる阿蘇山外輪系の湧水を源泉としたまろやかな味わいが特徴となっています。

美容ミネラル「シリカ」は水素水1リットルあたりにつき72mg含まれており、日本の平均的なミネラルウォーターのなかに含まれる「シリカ」が10mg/Lである点を鑑みると、約7倍の含有率は美容・健康志向が強い方にとっては注目すべき魅力のひとつとなっています。ビガーブライトEXの製造工程においては、できるだけクセがないように飲みやすさを追求しながらも、豊富なミネラルを摂取できるような工夫がなされた結果、水の硬度は60〜70mg/L前後となっています。

ビガーブライトEXは、美容の先進国として知られるアメリカFDA(食品医薬品局)の認可も取得しているほか、モンドセレクションのダイエット&ヘルス部門において金賞も受賞しており、その品質は国際的にも高く評価されています。安全性においても一切妥協することなく、定期的に水源や放射能に関する検査をおこなっているほか、製品検査に関しても徹底しており、その検査結果を公開しています。


 お得な購入方法と価格情報

高濃度水素水ビガーブライトEX

ビガーブライトEXをお得に購入したい方は、公式通販サイトにて「スーパー定期」購入の申し込みを行えば、初回限定で30本セットが税込6,900円で購入でき、定価と比較する9,300円もお買い得となります。
なお、定期購入コースも設けられており、継続購入回数に応じて最大57%オフの割引価格が適用されます。
ビガーブライトEXは、株式会社マハロの公式通販サイト(https://www.vigorbright-store.com/)のほか、各種ショッピングサイトでの購入が可能です。


 最初の水素充填量と時間経過に伴う水素濃度の変化

ビガーブライトEXの最初の水素充填濃度は1.6ppmで飽和状態となっており、製造日より5日から10日ほど経過した消費者の手元に届く時点では、水素濃度が1.2ppm〜1.4ppmとなります。水素が水にできるだけ溶け込みやすく、かつ抜けにくい「ナノバブル技術」などの独自の諸技術を採用していることから、開封後であっても48時間程度を限度として、溶存水素量が1.2ppm程度に保たれます。なお、製造日から4カ月後の賞味期限のころには、水素濃度は1.0ppm前後に変化していきます。