水素が残りやすい水素水ランキング

トップページ > ASO水素水

ASO水素水

ASO水素水は、熊本県の阿蘇外輪山周辺の原生林のふもとに流れる地下水脈から採取した天然水を原料として生成された高濃度水素水です。地層の奥深くから自然のフィルターによってろ過されたミネラル分が多い天然水には、アンチエイジング効果が期待できる美容ミネラル「シリカ」が54mg/L含まれています。さらに、軟水である日本の天然水には珍しいミネラル「サルフェート」も110mg/L含まれており、新陳代謝を活発にしたり、体内の老廃物を排出できるように利尿作用が高められる効果も期待できます。

ASO水素水は、pH7.5、硬度70の軟水で、水中の酸化還元状態を示す酸化還元電位は-580mV〜-650mVとなっていることから、身体を錆びつかせないような還元力が高いことも特徴のひとつです。地下から汲み上げられた天然水は、紫外線殺菌機や除菌フィルターで殺菌後、必要なミネラル成分以外のものはすべて取り除かれ、水素を充填し詳細な品質確認や定期的な放射能検査を終えたあと無菌室にてボトリングされます。

ASO水素水は、製造・販売元であるティーアール株式会社が運営する公式通販サイトのほか、各種ショッピングサイト経由で購入することもできます。


 購入価格とお得な定期購入コース情報

ASO水素水

初めて購入する方に向けて、500ml入りアルミパック10本が2,700円(税込・送料込)で購入できる特別価格が用意されています。
通常便として、500ml入り20本セット(10,800円)と30本セット(12,960円)があるほか、250ml入り10本セット(2,592円)や30本セット(7,776円)もあります。
そのほか定期便として、10本・20本・30本・40本・60本のコースが用意されています。


 最初の水素充填量とその後の水素濃度

ASO水素水の製造時における水素の充填量は3.0ppm〜3.7ppmとなっています。4層構造で水素が外に抜けにくい構造のアルミパウチ容器にボトリングされ、製造完了から48時間の検査によりほぼ飽和状態の水素濃度1.6ppmを確認できた製品が出荷されます。一度開封したら、できるだけ早めに飲みきることと、コップなどに注ぐ際には、水中の水素ができるだけ外に逃げにくいように、コップを斜めに傾けてフチからゆっくりと伝わせて注ぐことが注意事項として挙げられます。賞味期限は製造日より6ヶ月です。