水素が残りやすい水素水ランキング

トップページ > ナノバブル水素水 ナノ吉

ナノバブル水素水 ナノ吉

ナノバブル水素水「ナノ吉」は、いわゆる「第四の製法」といわれるナノバブル製法によって生成された高濃度水素水です。
製造元である株式会社ヒロシバが開発した独自技術により、10億分の1メートルの極小サイズの気泡をつくりだし、その中に水素分子を閉じ込めて水中に溶かすことに成功しました。

また、水素水が入っているペットボトルのキャップを開けたままであっても27日間は水素が抜け出すことがない技術が採用されている点でも、他の水素水とは一線を画しています。ナノバブル水素水の原料として、純度が高い軟水のミネラルウォーターを使用しており、そのpH値は室温20℃で6.6〜6.8となっています。

製造過程は、ナノバブル発生装置にかけるところからパッケージ包装に至るまですべて全自動でおこなわれます。ペットボトル容器には、85℃で消毒・洗浄を施された耐熱性にも優れた素材が使用されており、ノロウィルスなどの細菌対策も実施されています。また、水素自体が紫外線に弱いことから、UVカット仕様のラベルが貼り付けられ、水素の放出を最小限にとどめるような工夫がなされています。

ナノバブル水素水「ナノ吉」は、各種ショッピングサイトのほか、株式会社ヒロシバの公式通販サイト(http://hiroshiba-shop.com/)からも購入することができます。


 お得な購入方法と定期購入価格

ナノバブル水素水「ナノ吉」

ナノバブル水素水を初めて試してみたいという方向けに、500mlのペットボトル6本セットが1,944円(税込、送料込)で販売されおり、ペットボトル1本あたり324円となります。
お得な定期購入便「カラダいきいき定期便」として、12本セット(4,924円)・24本セット(9,849円)・30本セット(11,988円)・48本セット(18,144円)・72本セット(26,438円)のいずれかを選ぶことができます。
なお、定期便を申し込むことで、初回の購入代金は通常の50%オフとなる特典もついています。公式通販サイトであれば、使用後であっても30日間の返品保証がありますので安心です。


 最初の水素充填量と水素濃度

初の水素充填量や水素濃度の持続期間については、製造元である株式会社ヒロシバから明確な公式値はありません。ただし、ナノバブル製法ならではの特徴を踏まえ、水素が500mlの水の中に含まれる濃度を算出した場合の理論値は61.6ppmという意見もあります。通常の気圧下で、水素の飽和溶解度が1.6ppmであることを考えると、ナノバブル水素水の水素濃度は驚くほど高いといえるでしょう。また、極小の気泡の中に含まれている水素は抜けにくいことから、キャップを空けたままでも27日間水素がほとんど抜けることがない点は大きなメリットです。